Loading...

MESSAGES

武豊

自分の身体と、もっと仲良くなりましょう。

私の生活サイクルは、一般社会人の方とよく似ているかもしれません。というものも、競馬というスポーツは1年を通じてオンシーズン。切れ目なく、身体をベストな状態に保ちつづける工夫が必要なのです。私が辿り着いた答えは、理学療法士によるコンディショニングでした。全身の状態を常に知りつくし、その時々にベストな手を打てること。そして自分の身体がこんなにもしなやかに動くのか、という発見。この技術を、スポーツ選手だけのものにしておくのはあまりにも勿体ない。そんな思いから、このジムは生まれました。私も週に2、3回のペースでコンディショニングを行っていますが、きついと思ったことは一度もありません。体験していただければ、その理由がわかると思いますよ。

武 豊
総合プロデューサー

長谷川聡

すべての人がアスリートだ、と考えます。

「コンディショニング」というのは、プロのスポーツ選手だけに限られた概念ではありません。社会生活を送るすべての人に役立つものです。どんな人であれ、身体のどこかに痛みや疲労を抱えた状態では仕事や趣味に存分に打ち込めず、望むような成果も上げられないはず。それらの痛みや疲労を、原因から取り除くこと。いつでも120%のパフォーマンスを発揮できる状態に、身体を保つこと。私たちの理学療法はそのためにこそあります。様々なストレスや抑圧に満ちたこの時代、誰もが闘っています。プレッシャーに、昨日の自分に、病気やケガに、弱気な心に、「勝ちたい」と思うそのとき、どんな人もアスリートなのです。働く人も、育ち盛りのお子さまも、高齢者の方も、気軽にジムを訪れてみてください。

長谷川 聡
CEO / 理学療法士